やり直し豊胸手術こんなはずじゃなかった!どこに相談していいかわからない!という方のために

バッグは破れることもあります


豊胸手術に使用するバッグは、もともと丈夫に作られてはいますが、時間の経過や日々の生活の中でのちょっとした刺激や衝撃を繰り返すうちに、バッグが破れるということもあります。 万が一破れたとしても中身が漏れ出てこない最新式の「コヒーシブシリコン」や体液に近い「生理食塩水」などは安全なのですが、過去に使用されていた「シリコンバッグ」や「ハイドロジェル」の場合は、破れて中身が漏れた場合に、炎症が起る場合もあります。とくに、「ハイドロジェル」バッグは、手触りが非常に良いことから約10年ほど前に大ブームになったこともあり、いま、その破損などで悩まれている方が予想以上に多いようです。

「豊胸バッグ」について詳しくはこちら


バッグが硬くなってしまった場合


使用するバッグの種類にもよりますが、豊胸手術をした方のうちで10〜15%の割合でバストが硬くなる「カプセル拘縮」が起ります。これは、人体による一種の防御反応なので、厳密には失敗や事故とは違います。ただ、手術時に出血がひどかったり、手術後のマッサージやケアの方法によっては、起る確率が高くなってしまいます。
ただ、この「カプセル拘縮」でバストが硬くなってしまった場合は、ふくとみドクターが発見したWバッグ豊胸術<マンマ・リアル>に基づいた手法で再手術を行えば、驚くような柔らかいバストを取り戻すことが可能です。ぜひご相談ください。

Wバッグ豊胸術<マンマリアル>について


こんな方はぜひご相談ください。


  1. 1.バストの左右の硬さが違う
  2. 2.バストの半径が小さくなった。大きくなった。
  3. 3.バストに痛みを感じる。
  4. 4.バストの皮膚が赤くなった。
  5. 5.腕をあげたときバストにツッパリ感がある。
  6. 6.バストの高さが高くなった。低くなった。
  7. 7.バストを手であげようとしても持ちあがらない。
  8. 8.バストの辺縁がペコペコしている。

まず自分でチェック! 豊胸トラブル<セルフチェック>はこちら!

やり直しBefore→Afterトラブルをこう解消しました! やり直し豊胸<症例集>はこちら! ※ご覧になるにはメンバー登録が必要です。

やり直し相談もうバストのことで悩まない!「やり直し相談」はこちら!

このページの先頭へ戻る