豊胸なら大阪にある「ふくとみクリニック」

豊胸なら大阪にある「ふくとみクリニック」

なるほどスッキリQ&A 悩み解消
  • トップページ
  • 診療科目
  • 料金一覧
  • 術前・術後写真
  • キャンペーン
  • アクセス
  • よくある質問とその答え
トップページ > 診療科目 > 豊胸・バスト > 体型別手術方法
ふくとみクリニック「診察案内」

豊胸・バスト

A〜Bカップの方には「ヒアルロン酸注入」はお勧めではありません。
ヒアルロン酸は半液体状なので乳腺と皮下脂肪が少ないとまん丸にならず凸凹感が目立ってしまいます。
脂肪注入にも同じようなことがいえます。
綺麗な丸い胸にするには「バッグ(人工乳腺)による豊胸術」がベストです。
Cカップ以上の方はどの方法でも可能です。
ただし身長や皮下脂肪の付き方などの体系や患者さんの考え方によってベストな方法が異なってきます。
診察、カウンセリングを行ってよりベストな方法を選択するべきです。
「ヒアルロン酸注入」か「バッグ(人工乳腺)による豊胸術」が良いと思います。
脂肪注入は取れる脂肪の量が少ないと思っていた胸にはならない可能性があります。
どの方法でも可能ですが、プロポーションをトータル的に考えると、お腹の脂肪吸引を行うだけで胸が大きくなったように見える場合があります。ただどの方法がベストなのかは診察してみないことには何とも言えません。
患者さんの思い込みで「この方法しかない!」と来院される方が多いのも事実です。
本人が「太いんです」と言われた患者さんを実際診察してみると、そんなに皮下脂肪がなく脂肪注入が
できない方もいらっしゃいます。「胸が小さい」と言ってこられる患者さんで、お腹の脂肪吸引をしただけで
素晴らしいプロポーションになられる方もいらっしゃいます。

患者さんの胸の状態やプロポーション、考え方は一人一人異なります。貴女と同じ女性はこの世の中には存在しないはずです。ですから本当に大切なことはその人その人に合った方法を選ぶことなのです。「この方法しかない!」と決め付けず、まずカウンセリングに来て本当の悩みを聞かせていただき、診察を行った上で一緒にベストな方法を考えませんか?まず第一歩はカウンセリングにあるのです。

ページの先頭に戻る↑