豊胸手術とは豊胸手術とは

胸を大きくする方法には大きく分けて3種類の手術があります。

  1. バッグによる豊胸術
    「インプラント」と呼ばれるバッグをバストの下に挿入する方法
  2. 脂肪注入
    お腹などの余分な脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入する方法
  3. ヒアルロン酸注入法
    保湿成分であるヒアルロン酸をバストに注入する方法

メリット・デメリット

バッグによる豊胸術 半永久的・サイズが選べる
手術であるという恐怖心
脂肪注入 自分の脂肪なのでアレルギーの心配がない
お腹などの余分な脂肪がなくなりシェイプアップも兼ねる
注入した脂肪の約3割しか残らない
ヒアルロン酸注入法 最も手軽な方法
元に戻ってしまう

ふくとみクリニックの豊胸術

女性らしさの象徴であるバスト。美しいバストは女性のあこがれです。
でも「美しいバスト」とは、どのような「バスト」のことを言うのでしょうか?
女性一人一人バストは異なります。バストだけではありません、身長も違えば体重、胸郭の大きさも異なります。さらにその人その人のキャラクターにおいては一人一人異なり、この世に同じ女性など存在しないのです。当院では「美しいバスト」とは「その人その人に合った、自分に自信が持てるバスト」であるとの考えから、一律的な豊胸術は行わず、一人一人じっくり時間をかけてカウンセリングを行い、その人その人に合った手術法を提案いたします。

このページの先頭へ戻る

10,000例の実績

二つの大手美容外科で指導医を歴任し10,000例以上治療を行ってきました。豊胸修正手術は特に多く、日本屈指の修正手術症例数を持ちます。
その中で従来の豊胸手術法の良い点、悪い点を熟知し、改善できる点はないのだろうかと手術方法の改善を探求し続けてきました。それと同時にバストのトータルケアーについても従来の美容外科の方法で十分なのであろうか?という疑問を抱きました。そこで、考えられる限りの治療、アフターケアーを行える病院を作りたいとの考えから「ふくとみクリニック」を開院いたしました。

治療とは医師だけが行うものではありません。本当は患者さまと医師そして医療スタッフ全員で行い、考え、作り上げていくものだと考えています。「ふくとみクリニック」で行う治療やアフターケアーは完全なものだとは思っていません。これから患者さまと「ふくとみクリニック」で、より良いものに作り上げていきたいと考えております。ですから「ふくとみクリニック」で治療を行った患者さまに率直なご意見を頂き、それを改善し続け、すべての患者様が満足できるクリニックにしていきたいと考えております。

このページの先頭へ戻る